« 安倍なつみライブ@名古屋ブルーノート(2014年12月) | トップページ | 映画「インターステラー」 »

名フィル・クリスマス・コンサート@愛知県芸術劇場

 12月23日夜、新妻聖子 が出演する、名古屋フィルハーモニー交響楽団(指揮:藤野浩一)の“クリスマス・コンサート”に愛知県芸術劇場・コンサートホールに出かけた。席は5列目中央。出演は新妻聖子 (ソプラノ)、今井清隆 (テノール)。 
  お目当ての新妻聖子は33回目だが、ライブは13年11月の名古屋ブルーノートライブ以来約1年ぶり。(“新妻聖子クロニクル”参照)、今井清隆 は13年の「KAKAI歌会」以来4回目。
 今回はミュージカル曲がテーマで、新妻聖子は前半は薄黄色のドレスで登場し、『王様と私』より「アイ・ハブ・ドリームド」(デュエット)、 「シャル・ウィ・ダンス」(デュエット)、『南太平洋』より「ハッピー・トーク」(デュエット)、『サウンド・オブ・ミュージック』より「サウンド・オブ・ミュージック」(デュエット)、「私のお気に入り」、「すべての山に登れ」(デュエット)を歌った。
 後半は上が黒、下が青の衣装で登場し、『美女と野獣』より「美女と野獣」(デュエット)、 『レ・ミゼラブル』より「オン・マイ・オウン」、「夢破れて」、『オペラ座の怪人』より、「オペラ座の怪人」(デュエット)、「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」(デュエット)、「ポイント・オブ・ノー・リターン」(デュエット)を歌い、アンコールでは、『ミス・サイゴン』から「世界が終わる夜のように」(デュエット)を歌った。
 「夢破れて」が今回も英語だったのが残念だったが、やっぱり十八番の「オン・マイ・オウン」は圧巻だった。
 その他、今回は今井清隆の歌唱力にも圧倒されたし、名フィルの『キャッツ』より「メモリー」の演奏も良かった。

|
|

« 安倍なつみライブ@名古屋ブルーノート(2014年12月) | トップページ | 映画「インターステラー」 »

新妻聖子ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/60238764

この記事へのトラックバック一覧です: 名フィル・クリスマス・コンサート@愛知県芸術劇場:

« 安倍なつみライブ@名古屋ブルーノート(2014年12月) | トップページ | 映画「インターステラー」 »