« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

山崎バニラ活弁会@レザンホール(塩尻市)

 6月21日、JR中央西線で塩尻駅まで遠征し、山崎バニラ活弁会「活弁大絵巻~愛しのなよなよ男子」を観に長野県塩尻市のレザンホール・中ホールに行った。(席は4列目中央)
山崎バニラは昨年3月の北勢市民会館の活弁会以来2回目。
 前半はいつもの金髪&着物姿で登場し、イントロの「活動写真いまむかし」を演じた後、大正琴、銅鑼に木魚を加えて、「雷電」を演じ、後半はカラフルな衣装で登場し、ピアノ語りで「キートンの蒸気船」を演じた。
 相撲コメディ―の「雷電」(監督:マキノ省三)はなかなか良かったが、それ以外は2回目のため、いささか印象が薄い。
 コンサート前に訪れたワイナリー(井筒、五一)で購入した塩尻ワインを土産に帰路についた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

映画「あん」

 6月14日午前、ドリアン助川の小説が原作の映画「あん」(監督:河瀬直美)を観に行った。
 樹木希林が演じるおいしい粒あんを作る元ハンセン病患者の老女・徳江が尊厳を失わず生きようとする姿をどら焼き店主(永瀬正敏)や店を訪れる女子中学生・ワカナ(内田伽羅)との交流を通して描いていく人間ドラマ。その他、市原悦子、水野美紀、浅田美代子らが出演している。
 事前に原作は読んでいたが、いろいろと考えさせられるストーリーを樹木希林の渋い演技で感動が大いに増したが、深みに欠ける感があった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

安倍なつみライブ@名古屋ブルーノート(2015年6月)

 6月7日午後、安倍なつみのライブ(1st Stage)に「名古屋ブルーノート」に出かけた。席は正面最前列テーブルの右端。
 安倍なつみは、15年4月、関西フィル演奏会以来5回目(安倍の名古屋ブルーノート・ライブは3回目)《“モーニング娘OG”クロニクル参照》
 安倍は、ラジオ体操や生放送の「水曜歌謡祭」、布団クリーナー等のトークを展開しながら、新アルバム 『Dreams』から「トウモロコシと空と風」、「beautiful」、「あなたに会えたら」、「心の友」等を歌い、「愛しき人」で締めた。
 今回はPopsばかりだったが、なっちワールド全開の楽しいステージを満喫することができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

原田知世ライブ@名古屋ブルーノート

 6月3日夜、原田知世ライブに「名古屋ブルーノート」に出かけた。1st Stageで、席は正面テーブル席左側。
 原田知世のライブは08年2月の名古屋ダイヤモンドホール・コンサート以来7年ぶり4回目。
原田は黄色に金の刺繍の衣装で登場し、伊藤ゴローら7名の演奏で、全曲英語詞の新CD『恋愛小説』から「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」、 「夢の人」などの他、CD『noon moon』から「うたかたの恋」、CD『music & me」から「くちなしの丘」等を歌ったが、いつものボサノバ調の歌唱で、トークも中身が薄く、 いまいち盛り上がりに欠けた印象だった。最後はいつものスローな「時を駆ける少女」で締めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »