« 高台寺@京都 | トップページ | 「フェルメールとレンブラント」展@京都市美術館 »

高岡早紀ライブ@名古屋ブルーノート

11月5日夜、高岡早紀ライブ(ファースト・ステージ)に「名古屋ブルーノート」に出かけた。席は正面テーブル席左端。観客は思ったより女性が多い。
 シックな黒のノースリーブのドレスで登場した高岡早紀は、新CD「Sings-Bedtime stories」から「君待てども-I'm waiting for you-」、「黄昏のビギン」、 「やりかけの人生」、「星影の小径」などを歌い、名古屋の靴会社「マドラス」のCMでデビューしたこと等のトークを挟みながら、「真夜中のサブリナ」、「セザンヌ美術館」、「野蛮な憂鬱」などを歌った。アンコール後はこの会場では珍しい観客のスタンドアップで終えた。
 高岡早紀は、美しい裸体を披露した『忠臣蔵外伝 四谷怪談』等で女優のイメージが強いが、大人の色気たっぷりの歌唱もなかなか良かった。

|
|

« 高台寺@京都 | トップページ | 「フェルメールとレンブラント」展@京都市美術館 »

コンサート・ライブ(元アイドル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/62541930

この記事へのトラックバック一覧です: 高岡早紀ライブ@名古屋ブルーノート:

« 高台寺@京都 | トップページ | 「フェルメールとレンブラント」展@京都市美術館 »