« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

チョコラン2017愛知大会@庄内緑地公園

1月29日、「チョコラン2017愛知大会」に参加するため、庄内緑地公園(名古屋市西区)に出かけた。
 最近、あまり走ってないので、ランというよりレジャー・イベントとして、2.5kmのファンラン(1wave)にエントリー。チョコレートがメインのため、女性ばかりと思っていたが、男性も1割程度いた。
園内のコースを約1.5km走った後、「給チョコ所」があり、数ヶ所のブースでチョコやクッキーを試食。串に刺したバナナ、カステラなどをタワーで流れるチョコにつけるチョコ・フォンデュ(チョコ・ファウンテン)には、長い行列ができていた。
 とても楽しいイベントだったが、チョコを食べて走ると少し気持ちが悪くなる。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朴葵姫ギターコンサート

  1月26日夜、朴葵姫のギターコンサートに「HITOMIホール」(名古屋市千種区)に出かけた。
 前半は「禁じられた遊び(愛のロマンス)」、タレガ「アルハンブラの思い出」などよく知られた曲を演奏し、後半はブローウェルやアルバニスの曲を演奏した。アンコールはギター向けに編曲された「花は咲く」を演奏した。
 さすがトレモロの演奏は見事で、魅了された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

映画「海賊とよばれた男」

  1月8日午前、映画「海賊とよばれた男」を観に行った。出光佐三氏をモデルにした百田尚樹の小説の映画化。
 主人公を岡田准一が演じ、吉岡秀隆、染谷将太、綾瀬はるか、堤真一らが共演している。
 山崎監督のVFXを駆使した焼夷弾投下や巨大タンカーの映像に圧倒され、旧海軍のタンクの底に残った油の処理や船での軽油販売は映像化でよく理解できた。
 事前に小説を読んでストーリーは知っていたが、十分に感動できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウィーン・サロン・オーケストラ・コンサート@愛知県芸術劇場

 1月7日午後、今年のエンタメ始めで、ウィーン・サロン・オーケストラ・ニューイヤーコンサート2017に愛知県芸術劇場コンサートホールに出かけた。
 「ウィーン・サロン・オーケストラ」は、ウィーン・フォルクスオーパー管弦楽団のメンバーで構成された揮者なしオーケストラで、ソプラノ(ヘーゲ・グルターヴァ・チョン)、バリトン(セバスチャン・スーレ)にバレエ(ニコラ・マローヴァ、ミヒャエル・シュティーパ)も加えた華やかなコンサート。
 演目は、ヨハン・シュトラウスⅡのポルカ・シュネル「ハンガリー万歳」、「皇帝円舞曲」、オペレッタ「こうもり」より『序曲』やオッフェンバックのオペレッタ「天国と地獄」より『カンカン』、最後は、ヨハン・シュトラウスⅡのワルツ「美しく青きドナウ」で終わり、アンコールは、正月定番の「ラデツキー行進曲」で締めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »