« ウィーン・サロン・オーケストラ・コンサート@愛知県芸術劇場 | トップページ | 朴葵姫ギターコンサート »

映画「海賊とよばれた男」

  1月8日午前、映画「海賊とよばれた男」を観に行った。出光佐三氏をモデルにした百田尚樹の小説の映画化。
 主人公を岡田准一が演じ、吉岡秀隆、染谷将太、綾瀬はるか、堤真一らが共演している。
 山崎監督のVFXを駆使した焼夷弾投下や巨大タンカーの映像に圧倒され、旧海軍のタンクの底に残った油の処理や船での軽油販売は映像化でよく理解できた。
 事前に小説を読んでストーリーは知っていたが、十分に感動できた。

|
|

« ウィーン・サロン・オーケストラ・コンサート@愛知県芸術劇場 | トップページ | 朴葵姫ギターコンサート »

映画(邦画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/64736342

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「海賊とよばれた男」:

« ウィーン・サロン・オーケストラ・コンサート@愛知県芸術劇場 | トップページ | 朴葵姫ギターコンサート »