« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

ミュージカル「キャバレー」@刈谷市総合文化センター

 2月18日午後、ミュージカル「キャバレー」を観に刈谷市総合文化センター・大ホールへ行った。席は1階中盤の中央。
ナチスの影響が徐々に拡大するドイツ・ベルリンのキャバレーを舞台に展開する有名なミュージカルを松尾スズキが新演出し、主演のサリー役は、ミュージカル初挑戦の長澤まさみ、MC役を石丸幹二、クリフを小池徹平が演じる。
 長澤まさみは、14年12月の「「紫式部ダイアリー」@名鉄ホール以来2回目。石丸幹二は12年4月、ミュージカル「ジキル&ハイド」@愛知県芸術劇場以来4 回目。
 お目当ては、セクシー路線満開の長澤まさみだったが、石丸幹二の従来のイメージを破る上半身裸での怪演に圧倒された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

松本伊代ライブ@名古屋ブルーノート

  2月16日夜、松本伊代ライブに「名古屋ブルーノート」に出かけた。「1st Stage」で、席は正面テーブル席中央。
 松本伊代は、13年6月、中部音楽彩@愛知県芸術劇場以来約3回目。
 弦楽、コーラスを含む9名をバックに、金と黒のワンピースで登場した松本はオープニング後、今回の事件について神妙に謝罪し、前半は、「恋のKNOW-HOW」、「ミスマッチ」、「或る夜の出来事」、「ビリーヴ」、「センチメンタル・ジャーニー」、「時に愛は」、「シュガー・レイン」をしっとり歌い、後半は、「チャイニーズ・キッス」、「オールウェイズ ・ラヴ・ユー」、「ソナチネ」をパワフルに歌った。
 アンコールは、赤系のミニのドレスに着替え、「ラストキス」と再度、「センチメンタル・ジャーニー」を歌った。
 右側の2つのテーブルはお揃いのハチマキ、ピンクの法被の親衛隊が占めており、アンコール時には、いつもの「伊代ちゃん」コールで、盛り上がった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »