« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

茶臼山の芝桜@愛知県豊根村

Dsc_3461 5月21日午前、新名所である愛知県境の茶臼山高原の芝桜を観に出かけた。早朝に出発したが、車で約2時間半で結構遠い。芝桜は5分咲き程度だったが、日曜なのでかなりの人出。リフトに並んで乗り、「芝桜の丘」へ至った。
高原の山々の景色をバックに赤、ピンク、薄青の7種の芝桜が丘に段々畑のように区画して植えられ、美しい景色を形成している。思ったより狭いが、可憐な花の絨毯を堪能した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

映画「美女と野獣」(吹替)

 GW最終日の5月7日午前、映画「美女と野獣」を見に行った。ディズニーアニメ「美女と野獣」を実写映画化したもの。主演のエマ・ワトソンがとても可愛く魅力的。
 上演時間の関係で吹替版を観たが、岩崎宏美(ポット夫人)がソロで歌う「美女と野獣」がとても良かった。でも、山崎育三郎、濱田めぐみら他の豪華吹替キャストの歌はあまり印象に残らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春野恵子浪曲ライブ@ナディアパーク

 5月3日夜、電波少年のケイコ先生から浪曲師になった春野恵子の浪曲ライブ「Roukyoku Rock You!2017」に名古屋市青少年文化センター(ナディアパーク)・第1スタジオに出かけた。浪曲を生で聞くのは初めて。
演目は、許嫁シリーズとのことで、前半は「天狗の女房」、後半は「阿波の踊り子」。
 春野恵子は声量たっぷりの迫力のある演技で、汗だくで熱演したが、演目の話が古いせいかイマイチ感動できなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

映画「この世界の片隅に」

5月1日、評判が高くロングランのアニメ映画「この世界の片隅に」を見に行った。
こうの史代の漫画が原作の映画は07年の映画「夕凪の街 桜の国」 (田中麗奈 · 麻生久美子主演)以来だが、 今回は広島の原爆だけでなく、軍港・呉の空襲がリアルに描かれて、アニメでもその恐ろしさに戦慄する。
 主人公のけなけな新婚生活が戦争によってだんだん大きな影響を受けていく様子がパステル調の美しいタッチで描かれ胸を打つ。観客は年配の人が多く、ほぼ満席だった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年4月 | トップページ