« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

新妻聖子コンサート2017@アートピアホール

  9月21日夜、「新妻聖子コンサート2017」にアートピアホール(名古屋市中区)へ出かけた。
  新妻聖子は39回目で、昨年11月のイオン八事・ミニライブ以来10ケ月ぶり。(“新妻聖子クロニクル”参照)
 新妻聖子は、前半は白のドレスで登場し、「天地(あめつち)の声」(NHKみんなの歌)、「SWANLAKE」、「オールウェイズ・ラブ・ユー」(ボディ・ガード)、アニメ・シリーズで、「時の翼」(とある飛行士への追憶)、「魔女の子守歌~歌は魔法」(プリキュア)を歌った後、ミュージカル・シリーズで、「ONE」(コーラスライン)、「オール・ザット・ジャズ」(シカゴ)、「アナザー・デイ・オブ・サン」(ラ・ラ・ランド)を歌い、「自由な鳥になれ風になれ」、新曲「アライブ」を歌った。
 後半は、黒のドレスで登場し、「Man of La Mancha」、レ・ミゼラブルの母子シリーズで、コゼットの「プリュメ街」、ファンテーヌの「夢やぶれて」を歌い、「Beauty and the Beast」(美女と野獣)、アイドル・コーナーでは、「フライング・ゲット」(AKB48)、カバーシリーズでは「あの人の手紙」(かぐや姫)、「長崎の鐘」(藤山一郎)をし情感たっぷりに歌い、最後は、「GOLD」(GOLD~カミーユとロダン)で締めた。
 アンコールは、ツアーTシャツに着替え、「Nessun Dorma (誰も寝てはいけない)を歌った。
トークでは結婚には触れず、名古屋弁満開で地元話を展開した。
 AKB48の「フライング・ゲット」では、観客が立って踊ったり、ツアーグッズのPRをしたりして、アイドル系コンサートのような感じもあったが、日本語で歌った「夢やぶれて」や「GOLD」の歌唱は素晴らしかった。席が最前列のセンターだったので、新妻聖子の世界を十分に堪能した。
 12月のディナーショー(キャッスルプラザ)が楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »