« 今後のエンタメ鑑賞予定 (2017年度下期以降) | トップページ | 松下奈緒ライブ@「名古屋ブルーノート」(2017) »

映画「ロダン カミーユと永遠のアトリエ」

 11月12日午前、ミュージカル「GOLD~カミーユとロダン」(2011年)を観て、カミーユ・クローデルに興味を持ったため、映画「ロダン カミーユと永遠のアトリエ」を観に行った。(公開2日目)
 40代以降のオーギュスト・ロダンの創作における苦悩や愛弟子カミーユ・クローデルとの愛憎などを描くフランス映画。監督はジャック・ドワイヨン。ヴァンサン・ランドンとイジア・イジュランがロダンとカミーユを熱演している。
 映画の中にロダンの『地獄の門』、『カレーの市民』、『接吻』、『私は美しい』、『バルザック記念像』やカミーユの『ワルツ』などの作品や日本人モデルの花子も登場し、モネ、セザンヌらとの交流も描かれて、とても興味深い。

|

« 今後のエンタメ鑑賞予定 (2017年度下期以降) | トップページ | 松下奈緒ライブ@「名古屋ブルーノート」(2017) »

映画(洋画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ロダン カミーユと永遠のアトリエ」:

« 今後のエンタメ鑑賞予定 (2017年度下期以降) | トップページ | 松下奈緒ライブ@「名古屋ブルーノート」(2017) »