« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

「モネ それからの100年」展@名古屋市美術館

 4月29日午前、「モネ それからの100年」展に名古屋市美術館(白川公園内)に出かけた。
モネの「睡蓮」から約100年ということで、モネの初期から晩年までの絵画24点に加え、彼に影響を受けた現代美術の作家の作品群が展示され、印象派を超えて現在にまでつながるモネ芸術の広がりを表現する展覧会。
 朝一番でもGW中なので、結構混んでいる。
 モネは「睡蓮」だけのタイトルの作品が多いが、今回は、雲が水面に映る吉野石膏㈱所蔵の「睡蓮」が好き。モネ以外では、平松礼二の「夏の気流(モネの池)」や様々な睡蓮のビデオ作品が印象に残った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中日対DeNA戦(2018年4月)@ナゴヤドーム

GWの初日、4月28日午後、ナゴヤドームのプロ野球公式戦・中日ドラゴンズ対横浜DeNAベイスターズ戦に出かけた。
 席は初めての「フィールドシート」三塁側3列目。ネットがあるが、ほぼグランドレベルで見易いし、人工芝にレザーシートが余裕を持って配置され、トイレが遠い以外は快適。(ビール等も売り子さんから買える)
 試合は、中日・小笠原、DeNA・石田の先発で始まり、7回までは1-1の投手戦だったが、8回にDeNAが主砲・筒香の長打などで5点取り、1-6で中日が完敗。いつものように打てないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名フィルコンサート@日本特殊陶業市民会館(2018年4月)

 4月3日夜、応募で当選した名フィル(指揮:小林研一郎)のコンサートに日本特殊陶業市民会館(名古屋市中区)・フォレストホールに出かけた。席は2階席最後列。
 前半は、チャイコフスキーの「花のワルツ」演奏の後、小林研一郎の娘でピアニスト小林亜矢乃を加えてラフマニノフの「バガニーニの主題による狂詩曲」を演奏、その後、小林亜矢乃のソロでショパン「ノクターン40番」を弾いた。後半は、チャイコフスキーの交響曲第5番ホ短調を演奏し、アンコールでは、マスカーニの「カヴァレリア・ルスティカーナ」を演奏した。
 スポンサー主体の演出で、演奏はグダグダだったが、無料コンサートだから仕方ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »