« ヌード展@横浜美術館 | トップページ | 映画「羊と鋼の森」 »

東京ストロベリーパーク@横浜火力発電所

Dscn4040 6月12日午後、TEPCO・横浜火力発電所(横浜市鶴見区)内に今年4月にオープンしたイチゴのテーマパーク「東京ストロベリーパーク」を訪れた。
震災後に閉鎖された火力発電所のPR館をレストラン、ショップ等に、野球場をイチゴ狩りのできるイチゴ・ハウスにリニューアルした施設。
 ピンクのゲートをくぐり、まず建物2階にあがり、チョコレート・フォンデューなどイチゴ・スイーツがブュッフェ形式で提供されている「パークサイド・レストラン」で昼食を食べた。昼の遅い時間にもかかわらず人が園児を連れたママ友らしきグループが多い。昼食後、1階の「イチゴ・ラボ」で作っているイチゴのお菓子を2点購入した。
 建物内外には、可愛らしいイチゴ・マークが配され、玄関にはイチゴのモニュメントもあり、インスタ映えのスポットが多数ある。
Dscn4047。 その後、4種類のイチゴが栽培されており、通年でイチゴ狩りができる「イチゴハウス」に向かい、イチゴを食べた。(パックでの持帰りも選択できる。)
 ハウスの床はピンク一色で、温度、照明などがオール電化でシステム管理されている。ハウス内には授粉のためにマルハナバチがいる。(このハチの授粉によりイチゴの形が整えられるとのこと)
 「UCアルビオン」は味はイマイチだが、インスタ映えしそうな大粒できれいなイチゴ。自分的には「あきひめ」が好き。

|
|

« ヌード展@横浜美術館 | トップページ | 映画「羊と鋼の森」 »

レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/66819795

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ストロベリーパーク@横浜火力発電所:

« ヌード展@横浜美術館 | トップページ | 映画「羊と鋼の森」 »