« 中日対巨人(2018年8月)@ナゴヤドーム | トップページ | 純名里沙ライブ(2018年8月)@名古屋ブルーノート »

ミュージカル「モーツァルト!」@御園座

8月16日夜、ミュージカル「モーツァルト!」を観に、新しくなった「御園座」(名古屋市中区)に初めて出かけた。
 出演は、山崎育三郎(W)、平野綾(T)、和音美桜、香寿たつき(W)、山口祐一郎、市村正親らの豪華メンバー。
山崎育三郎は、14年の「レディ・べス」(中日劇場)以来3回目、平野も14年の「レディ・べス」(中日劇場)以来2回目。和音美桜は、17年の「岡幸二郎コンサート」(中日劇場)以来4回目、香寿たつきは、14年の「シェルブールの雨傘」(中日劇場)以来4回目、山口祐一郎は、15年の「クリエ・ミュージカル・コレクションⅡ」(中日劇場)以来6回目、市村正親は、18年1月の「屋根の上のヴァイオリン弾き」(愛知県芸術劇場)以来7回目。
 「モーツァルト!」は、05年10月の中日劇場公演以来13年ぶりのうえ、新曲も加えた新演出のため、初めて見るような感じとなった。構成も変わり、ストーリーが分かり易くなったが、モーツァルトの周りの人々との関係性に重点が置かれ、モーツァルトの音楽に対する苦悩の描き方(アマデとの絡み)が薄くなったような感じがする。
 名曲揃いだが、主演の山崎育三郎より、和音美桜の「終わりのない音楽」、香寿たつきの「星から降る金」、平野綾の「乾杯!ヴォルフガング」、山口祐一郎の「神よ、何故ゆるされる」の歌唱が素晴らしかった。
 席は2階最前列左だったが、新しい「御園座」のホールは全体的に狭くなった感じがする。(銀橋が設けられていたせいもあるが。。。)


|
|

« 中日対巨人(2018年8月)@ナゴヤドーム | トップページ | 純名里沙ライブ(2018年8月)@名古屋ブルーノート »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85605/66715994

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル「モーツァルト!」@御園座:

« 中日対巨人(2018年8月)@ナゴヤドーム | トップページ | 純名里沙ライブ(2018年8月)@名古屋ブルーノート »