« 三輪大社,長谷寺,安倍文殊院@奈良県桜井市 | トップページ | ハーモ美術館@長野県諏訪市 »

「だから楽しいクラシック」@刈谷市総合文化センター

10月28日午後、刈谷市総合文化センター(愛知県刈谷市)大ホールで開催の音楽講座「だから楽しいクラシック~2時間でわかるヴァイオリンのすべて」に出かけた。
 作曲家・ピアニストの加羽沢美濃とヴァイオニストの奥村愛によるクラシック講座で、ゲストは名フィルのチェリスト・酒泉啓。(奥村愛は09年2月のコンサート以来2回目)
 前半は、「愛の挨拶」(エルガー)、曲構成などの解説付きで「タイスの瞑想曲」を演奏後、チェロ演奏による「白鳥」(サン・サーンス)とヴァイオリン演奏による「前奏曲とアレグロ」(クライスラー)の弾き比べをした。
 後半は、、ヴァイオリン演奏の「レチタティーヴォとスケルツォ」、チェロ演奏の「無伴奏チェロ組曲第3番~プレリュード」(バッハ)、ピアノ演奏で「アヴェ・マリア」(カッチーニ)で“ソロ演奏対決”を行った後、曲解説付きで「G線上のアリア」、加羽沢美濃作曲の「24のプレリュードより」、「緑の風」を演奏した。
 最後は“リクエストタイム”で、加羽沢美濃が観客からのリクエスト曲で構成したメドレー演奏を行った後、最後はトリオで「チャルダッシュ」を演奏した。 
 アンコールでは、「リベルタンゴ」をトリオで演奏した。
 全体では奥村愛の緻密な演奏の「前奏曲とアレグロ」がとても良かった。

|

« 三輪大社,長谷寺,安倍文殊院@奈良県桜井市 | トップページ | ハーモ美術館@長野県諏訪市 »

コンサート・ライブ(クラシック・楽器系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「だから楽しいクラシック」@刈谷市総合文化センター:

« 三輪大社,長谷寺,安倍文殊院@奈良県桜井市 | トップページ | ハーモ美術館@長野県諏訪市 »