« ミュージカル「マリー・アントワネット」@御園座 | トップページ | 映画「ボヘミアン・ラプソディ」 »

「ルーベンス展」@国立西洋美術館

 12月21日午後、国立西洋美術館で開催している「ルーベンス展」に行った。
 ルーベンスといえば「フランダースの犬」のネロが思い出されるが、17世紀ヨーロッパを代表する画家で「画家の王」と呼ばれるルーベンスの過去最大規模の展覧会で、約40点のルーベンス作品が展示されている。
工房による作品も多いが、大迫力の大作「マルスとレア・シルウィア」、「聖アンデレの殉教」と対照的な小さい「パエトンの墜落」が印象的。来場者は多かったが、比較的スムーズに鑑賞できた。
 

|

« ミュージカル「マリー・アントワネット」@御園座 | トップページ | 映画「ボヘミアン・ラプソディ」 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ルーベンス展」@国立西洋美術館:

« ミュージカル「マリー・アントワネット」@御園座 | トップページ | 映画「ボヘミアン・ラプソディ」 »