« 映画「マスカレード・ホテル」 | トップページ | 石川ひとみライブ@名古屋スペードボックス »

松田理奈・新倉 瞳・佐藤卓史 トリオコンサート@宗次ホール

 1月27日午後、松田理奈新倉 瞳・佐藤卓史 トリオコンサートに宗次ホールに出かけた。席は1階正面後方。
 松田理奈は、15年11月のHITOMIホール・コンサート以来2回目、新倉瞳 は08年3月八事ハウジングのミニライブ以来2回目。
 まずピアノの佐藤卓史がソロでベートーヴェンのピアノソナタ第14番第1楽章、リストのラ・カンパネラ等を演奏した後、ヴァイオリンの松田理奈がクライスラー「美しきロスマリン」、「愛の悲しみ」、ヴィターリ「シャコンヌ」を演奏
した。その後、新倉瞳がサン・サーンス「白鳥」などを演奏した。松田理奈のトークではいろいろなことがあって復活したとの話が印象的、新倉瞳のドレスのホック外れのハプニングにも驚いた。
 後半はトリオで、ブラームスのピアノ三重奏曲第1番のⅠ~Ⅳを演奏し、アンコールでは、トリオで「チャールダーシュ」を演奏した。
 松田理奈、松田理奈の30歳代前半の美人弦奏者の競演を堪能したが、.松田の「シャコンヌ」が特に良かった。

|

« 映画「マスカレード・ホテル」 | トップページ | 石川ひとみライブ@名古屋スペードボックス »

コンサート・ライブ(クラシック・楽器系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松田理奈・新倉 瞳・佐藤卓史 トリオコンサート@宗次ホール:

« 映画「マスカレード・ホテル」 | トップページ | 石川ひとみライブ@名古屋スペードボックス »