« 島袋寛子ライブ@名古屋ブルーノート | トップページ | 「チームラボ プラネッツ TOKYO」@新豊洲 »

ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」@日生劇場

 2月23日午後、ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」を観に東京・日比谷の日生劇場(約10年ぶり)に出かけた。どうにかチケットを確保し、新幹線で東京まで遠征した。(席は1階中央後方)
 有名なミュージカル「オペラ座の怪人」の続編だが、日本では5年ぶりの再演。
 今回のキャストは、クリスティーヌは濱田めぐみ (12年4月の愛知県芸術劇場「ジキル&ハイド」以来2回目)、ファントムは市村正親 (18年1月の愛知県芸術劇場「屋根の上のヴァイオリン弾き」以来7回目)、マダム・ジリーは香寿たつき(18年8月の御園座「モーツァルト!」 以来5回目)、メグは咲妃みゆ、ラウルは小野田龍之介、グスタフは加藤憲史郎
 いきなりクリスティーヌらのニューヨーク到着から始まり、コニーアイランドのファントムが経営する舞台を中心にストーリーが展開する。クライマックスで孔雀をモチーフにしたバックでクリスティーヌが歌う「「愛は死なず」が圧巻。巨大なファントムの仮面を象ったアーチなど華やかな舞台演出も素晴らしい。
 濱田めぐみも良かったが、ホリプロ制作なので再々演では、笹本玲奈のクリスティーヌが観たいな。

|

« 島袋寛子ライブ@名古屋ブルーノート | トップページ | 「チームラボ プラネッツ TOKYO」@新豊洲 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」@日生劇場:

« 島袋寛子ライブ@名古屋ブルーノート | トップページ | 「チームラボ プラネッツ TOKYO」@新豊洲 »