« 梅林@大阪城公園 | トップページ | 「Life is Songsコンサート」@岐阜市民会館 »

演劇「Le Pere 父」 @ウインクあいち

 3月10日午後、演劇「Le Pere 父」 を観に名古屋駅前の「ウインクあいち」大ホールに出かけた。席は前方中央。
 自身の信じる記憶と現実との乖離に困惑する認知症症状にある父と父の変化に戸惑う娘をユーモラスに描いたフランス発コメディ。その父親アンドレを橋爪功、アンドレの娘を若村麻由美、その他、壮一帆、太田緑ロランス、今井朋彦、吉見一豊が出演している。
 お目当ての若村麻由美は、16年9月の「平家物語の世界」(名古屋能楽堂)以来3回目、壮一帆は18月2月の「戯伝写楽2018」(日本特殊陶業市民会館)以来2回目。
 まるで脳内を観ているような記憶と現実の錯綜で、かなり戸惑い混乱するが、橋爪功の迫真の演技力に圧倒される。
 

|

« 梅林@大阪城公園 | トップページ | 「Life is Songsコンサート」@岐阜市民会館 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演劇「Le Pere 父」 @ウインクあいち:

« 梅林@大阪城公園 | トップページ | 「Life is Songsコンサート」@岐阜市民会館 »