« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

映画「souvenir the movie ~MARIYA TAKEUCHI Theater Live」

5月24日夜、竹内まりやのコンサート映画「souvenir the movie ~MARIYA TAKEUCHI Theater Live」を観た。

2000年、2010年、2014年のライブ映像のベストシーンの映画化。金曜夜のためか、ほぼ満席で、前方の席になった。竹内まりやのコンサートは1978年?の早大の学園祭コンサートに一度だけ行ったことがある。

「不思議なピーチパイ」、「駅」、「人生の扉」など初期から最近までの名曲のライブ歌唱を満喫した。特にアカペラでの「リンダ」は感動した。

| | コメント (0)

新妻聖子コンサート(2019年)@アートピアホール

 5月10月夜、新妻聖子コンサート(2019年)にアートピアホールに出かけた。席は1F中盤中央。
新妻聖子は42回目<新妻聖子クロニクル参照>

前半は、グリーン調のドレスで登場し、「ラマンチャの男」、「星に願いを」(『ピノキオ』)、「カラー・オブ・ザ・ウィンド」(『ポカホンタス』)、「童神」、かぐや姫の「あの人の手紙」、「着飾って、きらびやかに」(『キャンディード』)を歌い、
後半は、白のズボンスタイルで「NEVER ENOUGH(『グレイテスト・ショーマン』)、マイクル・ジャクソンのジャズ調「ビリー・ジーン」、DA PUMPの「U.S.A.」、「Sisters」、さだまさしの「いのちの理由」、「オン・マイ・オウン」(『レ・ミゼラブル』)を歌い、アンコールでは「Nessun Dorma 」(『トゥーランドット』)を歌った。

 前半の自身が2010年に演じた『キャンディード』クネコンデの「着飾って、きらびやかに」は、激しい演技付きの熱唱で魅せたが、後半の観客を立たせて振付けを合わせながら歌った「U.S.A.」は何か勘違い?している感じで、歌をじっくり聞きたい私としてはがっかり。そのせいで今回は満足感が低かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都鉄道博物館@京都市

Dsc_3922

5月5日午後、京都での会食後、前から行きたかった「京都鉄道博物館」に出かけた。ここは3年前に新しくできた施設で、広い梅小路公園の西端にある。

まず屋外の転車台、扇形車庫と動態展示の蒸気機関車のSLスチーム号を見学し、新幹線などの12両の車両が展示されているプロムナードを通り、本館内の車両や大人も学べる体験型展示等を見学。子供向けの「鉄道おしごと体験」もあり興味深い。特に切符を入れる自動改札機や仮眠室が面白い。

最後は旧二条駅駅舎を通り、帰路についた。 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »