« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

クリムト展@豊田市美術館

Dsc_0061

 7月24日午前、豊田市美術館の「クリムト展  ウィーンと日本1900」を観に行った。没後100年になる、ウィーンで活躍した画家グスタフ・クリムトの油彩画25点を主体とする展覧会(東京都美術館からの巡回展)。豊田美術館は11年6月の『フェルメール「地理学者」とオランダ、フランドル絵画』展以来8年ぶりだが、リニューアルされ、とても綺麗な施設になった。

 展覧会は、“黄金様式”の代表作「ユディトⅠ」や日本初公開の「女の三世代」の他、分離派会館を飾る全長34mに及ぶ壁画「 ベートーヴェン・フリーズ」の原寸大複製や「ヌーダ・ヴェリタス(裸の真実)」「赤子(ゆりかご)」「オイケニア・プリマフェージの肖像」なども展示されている。

開館前に到着したので、ゆったり鑑賞できた。隣の「髙橋節郎館」にも立ち寄った。

 

| | コメント (0)

アートアクアリウム2019@日本橋三井ホール

Dsc_0048

7月17日、東京出張帰りに日本橋三井ホールで開催されている「アートアクアリウム2019」に立ち寄った。

大中小の幻想的にライトアップされた水槽に様々な金魚が泳いでおり、涼しげな空間が演出されている。

綺麗だか展示室は狭いので、30分くらいの滞在で終わった。

| | コメント (0)

一路真輝ライブ@名古屋ブルーノート(2019年7月)

 7月12日午後、一路真輝の名古屋ブルーノートライブ(1st Stage)に出かけた。
 一路真輝のライブは19年3月の「Life is Songsコンサート」(岐阜市民会館)以来17回目<”一路真輝”クロニクル参照>で、一路真輝の名古屋ブルーノートライブは18年5月ライブに続き、7回連続!(席は正面の最前列テーブル席右方)

一路真輝は、前半。後半で衣装を替え、舞台「細雪」やオーストリアの「有功栄誉金章」等のトークを展開しながら、

「僕こそ音楽」(モーツァルト!)、「キッチュ」(エリザベート)、「最後のダンス」(エリザベート)、シャンソンの「 La Vie en Rose(バラ色の人生)」、「Don’t Cry for Me Argentina」(エビータ)、「夢やぶれて」(レ・ミゼラブル)、「夢とうつつの狭間に」(エリザベート)などをしっとり歌ったが、「夢やぶれて」の歌唱は他の歌手に比べても素晴らしかった。

でも、今回はファンクラブの女性たちより会食目的?の団体さんが目立った。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »