« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

ローザンベリー多和田@滋賀県米原市

Dsc_0124  10月27日午前、「名古屋港ワイルドフラワーガーデン」との関係もあり、前から行きたかった、滋賀県米原市にあるイングリッシュ・ガーデン「ローザンベリー多和田」に車で出かけた。
 名古屋から車で名神高速をのんびり走って2時間弱で到着。ハローウィン・イベントのため、まず入口付近で、スパイダーマンが門柱の上でお出迎えしてくれた。

その後、まず一番高い所に最近新しくできた「ひつじのショーン・ファームガーデン」まで登り、「牧場主の家」「ひつじたちの小屋」などを巡った後、本物の羊がいる「ひつじのふれあい牧場」でエサやり等を観た後、丘の中腹に造られた「フェアリーガーデン」のレストラン、バーなどを見学した。山頂までは「ローザン鉄道ミルキーウエイ」が走っており、途中で鉄道を眺めながら下へ降り、メインの「バラと宿根草の庭」をのんびり散策した。秋バラはまだチラホラだったが、英国風の田舎庭園を十分に満喫でき、とても楽しかった。

2時間ほど園内に滞在後、帰路についた。

 

 

 

 

| | コメント (0)

ゴッホ展@上野の森美術館

Dsc_3076 

家族結婚式の前日18日夕方、「上野の森美術館」で開催のゴッホ展に行ってみた。

ゴッホがハーグ派、印象派の影響を受けながら自らのスタイルを構築していく過程を紹介紹介する展覧会。

目玉は「糸杉」だが、「麦畑」、「薔薇」がとても素晴らしかった。

あまり混雑はなかったが、観客に中国人が目立った。

| | コメント (0)

映画「蜜蜂と遠雷」

10月5日午前、恩田陸の小説を映像化した映画「蜜蜂と遠雷」を観に行った。

ピアノの天才たちが集う芳ヶ江国際ピアノコンクール参加する若き4人のピアニストたちの交流と成長を描いている。原作がとても面白いので、期待通り楽しめた。 ショパン「雨だれ」がモチーフ的な音楽として使われたり、カピス貝の風鈴等なぜか先週観た映画「天気の子」との繋がりを感じた。

松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央史らが出演しているが、松岡茉優の演技はやはり上手い。

| | コメント (0)

しだみ古墳ミュージアム@名古屋市守山区

10月3日午後、名古屋市守山区の志段味古墳群の学習展示施設として、4月からオープンした「しだみ古墳群ミュージアム」(SHIDAMU)に初めて行った。

 JR高蔵寺駅からバスに乗って到着。1階の有料(200円)の展示室を観た後、2階から屋外に広がる古墳エリアを散策した。

登れるように階段が設置された志段味大塚古墳に登ると眺めが良い。

Dsc_3058

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »