« しだみ古墳ミュージアム@名古屋市守山区 | トップページ | ゴッホ展@上野の森美術館 »

映画「蜜蜂と遠雷」

10月5日午前、恩田陸の小説を映像化した映画「蜜蜂と遠雷」を観に行った。

ピアノの天才たちが集う芳ヶ江国際ピアノコンクール参加する若き4人のピアニストたちの交流と成長を描いている。原作がとても面白いので、期待通り楽しめた。 ショパン「雨だれ」がモチーフ的な音楽として使われたり、カピス貝の風鈴等なぜか先週観た映画「天気の子」との繋がりを感じた。

松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央史らが出演しているが、松岡茉優の演技はやはり上手い。

|

« しだみ古墳ミュージアム@名古屋市守山区 | トップページ | ゴッホ展@上野の森美術館 »

映画(邦画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しだみ古墳ミュージアム@名古屋市守山区 | トップページ | ゴッホ展@上野の森美術館 »