« 映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」 | トップページ | 唐招提寺&薬師寺@奈良市 »

カラヴァッジョ展@名古屋市美術館

11月4日午後、16世紀イタリアを代表する画家のミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョの展覧会に「名古屋市美術館」に出かけた。

この展覧会はイタリア国内の所蔵作品を中心に10点あまりのカラヴァッジョの劇的な明暗表現の絵画(帰属を含む)に同時代の画家たちを加え、約40点の作品が展示されている。
主な作品は、名古屋展の目玉である初来日の「ゴリアテの首を持つダヴィデ」、「メドゥーサの盾」(第一ヴァージョン)、「洗礼者聖ヨハネ」、「法悦のマグダラのマリア」(16年のカラヴァッジョ展@西洋美術館以来2回目)など。
暗くて強烈なカラヴァッジョの絵は晴天の秋に観るには向いていないかも。

|

« 映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」 | トップページ | 唐招提寺&薬師寺@奈良市 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」 | トップページ | 唐招提寺&薬師寺@奈良市 »