« 映画「男と女 人生最良の日々」 | トップページ | 映画「エジソンズ・ゲーム」 »

「額縁のむこうの音楽」展@メナード美術館

2月23日午前、久しぶりに車で「メナード美術館」(愛知県小牧市)に出かけ、「額縁のむこうの音楽」展を観た。

今回は、絵画と画中に流れる音楽、マンドリン、リュートなどの楽器、ドビュッシー、ストランヴィスキーなどの作曲家への想いをテーマにした展覧会。ゴーギャン『椅子の上」(コレクションより初公開)、モーリス・ドニ「ダンス』、アンソールの『オルガンに向かうアンソール』、ルノワール『読書する女』、モネ『チャリングクロス橋』などが展示されている。

何と言われようが、やっぱり印象派の絵画が好き!

|

« 映画「男と女 人生最良の日々」 | トップページ | 映画「エジソンズ・ゲーム」 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「男と女 人生最良の日々」 | トップページ | 映画「エジソンズ・ゲーム」 »