« 映画「キャッツ」(字幕) | トップページ | 映画「男と女 人生最良の日々」 »

荻野目洋子ライブ@名古屋ブルーノート

 2月8日夜、荻野目洋子ライブに名古屋ブルーノートに出かけた。
 荻野目洋子ライブは、17年5月の名古屋ReNYのライブ以来2回目、「1st Stage」で、席は正面2列目テーブル左側。名古屋ブルーノートは44回目。

荻野目洋子は、Tシャツに茶系ジャケット(背中にTシャツ絵柄のアップリケ)で登場し、キーボードのみのバックで「軽井沢コネクション」、「さよならの果実たち」などを歌い、途中から、座りで、ウクレレ、ギターでしっとりアコースティックな曲を歌い、後半は、「ダンシングヒーロー」、「六本木純情派」、「キミとタイムマシン」などを歌った。51歳でも相変わらず聞かせる歌唱力だが、テーブル席の観客の大部分が、後半部からスタンディングになったのに違和感。


|

« 映画「キャッツ」(字幕) | トップページ | 映画「男と女 人生最良の日々」 »

コンサート・ライブ(元アイドル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「キャッツ」(字幕) | トップページ | 映画「男と女 人生最良の日々」 »