笹本玲奈ミニライブ@山野楽器(2013年)

 5月9日午後、新CD「Magnifique」発売記念イベントの笹本玲奈ミニライブ(1回目)に銀座の山野楽器に行った。
 笹本玲奈は12年10月「こどもの一生」@中日劇場以来20回目。<笹本玲奈クロニクル参照
 山野楽器ライブは10年4月新妻聖子ミニライブ以来3年振り(笹本の山野楽器ミニライブは09年12月以来2回目)8回目だが、初めての最前列。(2回あるためか立見なし)
 笹本玲奈は白のノースリーブ、赤のミニスカートで登場し、『命をあげよう』(ミス・サイゴン)を歌った後、笹本のマネージャーの進行で、開演した新演出の「レミゼラブル」や新CDのミュージカル歌唱でのスタジオ・レコーディング、選曲などの話をした後、『あんな人が』(ジキル&ハイド)を熱唱した。
 舞台と異なり近くで歌を聴くとやっぱり迫力がある。
 その後に握手会があったが、2曲ではもの足りない。でも「星から降る金」の地声での録音の話は興味深かった。また本人はないと言ったが、エリザベートも是非演じてほしい。 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

“笹本玲奈”クロニクル (最新版)

 注目のミュージカル女優・笹本玲奈のミュージカル、ライブ等の鑑賞記録です。 (2011年最新版、随時更新!)
 タイトルをクリックすると記事にリンクします。

【2007年】
 ①ミュージカル「ウーマン・イン・ホワイト」 (愛知県勤労会館) 〔12月〕
 ★一回り以上年上のマリアン役を好演!

【2008年】
 ②ミュージカル「ベガーズ・オペラ」 (日生劇場)) 〔3月〕
 ●NHK番組「トップ・ランナー」 〔4月〕
 ③ミュージカル「ルドルフ~ザ・ラスト・キス」 (帝国劇場) 〔5月〕
 ④ミュージカル「ミス・サイゴン」 (帝国劇場) 〔9月〕
 ⑤10th Anniversary Show“Jewel” (天王洲銀河劇場) 〔12月〕

【2009年】
 ●CD「Jewel」
 ⑥ミュージカル「回転木馬」  (天王洲銀河劇場) 〔4月〕
 ⑦ミュージカル「ミー&マイガール」 (中日劇場) 〔7月〕
  ★彼女の代表作のひとつと言えるミュージカル。
 ⑧ 「ウーマン・イン・ホワイト」プレコンサート(赤坂BLITZ) 〔7月〕
 ⑨ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」 (日生劇場) 〔10月〕
  ★次女ホーデル役に挑戦!
 ⑩山野楽器ミニライブ 〔12月〕
  ★サンタのコスプレで登場!

【2010年】
 ⑪ミュージカル「ガイズ&ドールズ」 (シアタークリエ) 〔4月〕
 ⑫ディナーライブ (大手町マンハッタンブルー) 〔10月〕
 ⑬音楽劇「プライド」  (シアタークリエ) 〔12月〕 
  ★新妻聖子との初競演!初の日本人役!

【2011年】
 ⑭音楽劇「日本人のへそ」 (知立市文化会館)  〔4月〕
  ★ストリッパー役に挑戦!
 ⑮ミュージカル「レミゼラブル」 (帝国劇場) 〔5月〕
  ★新妻聖子ファンティーヌと笹本エポニーヌの競演!
 ⑯ミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」 (神奈川芸術劇場) 〔12月〕
  ★異色のロックミュージカルに出演!

【2012年】
 ⑰ミュージカル「ジキル&ハイド」 (愛知県芸術劇場) 〔4月〕
  ★純白のウェディング姿が綺麗!
 ⑱ミュージカル「ミス・サイゴン」 (愛知県芸術劇場) 〔7月〕
  ★新演出でのキム!
 ⑲演劇「こどもの一生」  (中日劇場) 〔12月〕

【2013年】
 ⑳山野楽器ミニライブ(2回目) 〔5月〕 
  ★握手会付き

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

笹本玲奈ライブ@大手町マンハッタンブルー

 10月3日、久しぶりに東京に出かけ、「大手町マンハッタンブルー」(サンケイビル地下)での笹本玲奈ディナーライブに出かけた。追加ライブのため、日曜日午後の閑散とした大手町でのディナー(?)ライブで、10人席の円卓が12卓?あり、ワンドリンク付きのブッフェスタイル。(私の席はステージ向かって右端)
 笹本玲奈のライブは4回目<笹本玲奈クロニクル参照>だが、サンタや救世軍の赤い衣装のイメージがあるなか、今回はブーツスタイルの黒い衣装、濃い目の化粧で登場してびっくり。
 笹本は、ピアノ、ドラム、キーボード、ベースギターをバックに、前半は、“ピーターパン”は封印したこと、自身がどれだけファザコン(父親が大好き)か、「オペラの座の怪人」の続編の話等のトークを展開しながら、ミュージカル「NINE」、「ライオンキング」、「マルグリット」、「キャッツ」、「ジーザス・クライスト・スーパースター」、「ラブ・ネバー・ダイズ(「オペラの座の怪人」続編)」の男性曲を熱唱した。
 15分の休憩後、後半は、上着を脱ぎ、スパンコールの黒の衣装で、25歳はアラサー?の話、子供の頃の写真をスライドで写しながら家族に関する話、ロト6等の宝くじ(15万円入りの財布を失くした?)の話、「ルドルフ」出演後のウィーンひとり旅の写真をスライドで写しながら旅行中寂しくなった話(スリに遭った?)等のトークを展開しながら、Jポップから竹内まりやの「もう一度」、中山美穂の「ただ泣きたくなるの」、ミュージカルから“ヘアスプレー”の「Good Morning Baltimore」、“アニー”の「Tomorrow」、ラストにSuperflyの「Wildflower」を歌った。
 アンコールでは、来年の告知(ストリッパー役等セクシー系にチャレンジ?)をしてから、“魔法にかけられて”の「So Close」を熱唱した。
 今回はトークが多く興味深かったが、自身がミュージカルで演じた役の曲は全く歌わなかったため、私が聴きたい曲(「スマイル!スマイル!」等)がなくて残念。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

笹本玲奈ミニライブ@山野楽器

 待望の『ミー&マイガール』CD発売記念イベントである笹本玲奈ミニライブに銀座の山野楽器に出かけた。
山野楽器のライブ・イベントは6回目であるが、08年2月の新妻聖子ライブ以来。笹本玲奈のライブ?は3回目。<“笹本玲奈クロニクル参照>
 笹本玲奈はいきなりサンタ姿で登場し、司会者によるインタビューや心理ゲームによるトーク、ジャンケンゲームの企画ネタが展開され、その間に、『ミー&マイガール』の「スマイル!スマイル!」「もしもハートをとられたら」、『ウーマン・イン・ホワイト』の「オール・フォー・ローラ」の3曲を歌った。
 トークでは、現在は来年1月に再演される『ウーマン・イン・ホワイト』の稽古の最中であること、日本酒が大好きなこと、ウサギを2匹飼っていること、来年7月に再挑戦する『ピーターパン』への期待と不安等を語った。
 テレビでは年齢の割りに落ち着いたイメージがあったが、今回はコスプレ風のサンタ衣装のせいか、大人に成りたくない“不思議ちゃんキャラ”満開であった。(“マリアン”でなく、女ピーターパン?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「ウーマン・イン・ホワイト」プレコンサート@赤坂BLITZ

 「ウーマン・イン・ホワイト」プレコンサートが「赤坂BLITZ」であった。
 これは2010年1月に再演される「ウーマン・イン・ホワイト」製作発表を兼ね、「ウーマン・イン・ホワイト」出演予定の笹本玲奈(再演)<笹本玲奈クロニクル参照>、大和田美帆岡幸二郎和音美桜田代万里生光枝明彦が出演するミュージカルコンサートで、前半は、アンドリュー・ロイド=ウェバー作曲のミュージカル「CATS」「オペラ座の怪人」などの曲、後半は「ウーマン・イン・ホワイト」の曲を出演者が熱唱した。
 2008年12月の前回公演で高い評価を受けた笹本玲奈は、ピンクのノースリーブのドレスで登場し「Memory」、「「All For Laura」の2曲をソロで歌い、「前回を越えたい」と意気込みを語ったが、今回の妹(ローラ)役は年上の大和田美帆のため、やりにくそう(?)な感じがした。今回は名古屋公演がないのがとても残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

“笹本玲奈”クロニクル

注目のミュージカル女優・笹本玲奈の観劇、ライブ等の記録です。 (随時更新shine
(タイトルをクリックすると記事にリンクします。)

 ①ミュージカル「ウーマン・イン・ホワイト(愛知県勤労会館)〔2007年12月〕crown
 ②ミュージカル「ベガーズ・オペラ (日生劇場)) 〔2008年3月〕
  NHK番組「トップ・ランナー」 〔2008年4月〕tv
 ③ミュージカル「ルドルフ~ザ・ラスト・キス (帝国劇場) 〔2008年5月〕crown
 ④ミュージカル「ミス・サイゴン」 (帝国劇場) 〔2008年9月〕crown
 ⑤10th Anniversary Show“Jewel” (天王洲銀河劇場) 〔2008年12月〕
  CD「Jewel」cd
 ⑥ミュージカル「回転木馬」  (天王洲銀河劇場) 〔2009年4月〕
 ⑦ミュージカル「ミー&マイガール」 (中日劇場) 〔2009年7月〕 crown
 ⑧ 「ウーマン・イン・ホワイト」プレコンサート (赤坂BLITZ) 〔2009年7月〕
 ⑨ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」(日生劇場)〔2009年10月〕
 ⑩山野楽器ミニライブ 〔2009年12月〕
 ⑪ミュージカル「ガイズ&ドールズ」 (シアタークリエ) 〔2010年4月〕
 ⑫ディナーライブ (大手町マンハッタンブルー) 〔2010年10月〕
 ⑬演劇「プライド」  (シアタークリエ) 〔2010年12月〕 

【今後の予定】
「日本人のへそ」 (知立市文化会館)  〔2011年4月〕
  ミュージカル「レミゼラブル」 (帝劇)   〔2011年5月〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

CD「Jewel」(笹本玲奈)

 ミュージカル女優・笹本玲奈の初CD「Jewel」が出たので、早速、購入した。
 これは昨年(2008年)12月に観に行った10th Anniversary Show “Jewel” (天王洲銀河劇場)の録音版(千秋楽?)で、トークもふんだんに入っている。
 曲は「On My Own(レ・ミゼラブル)」、「命をあげよう(ミス・サイゴン)」、「All For Laura(ウーマン・イン・ホワイト)」、「If I Loved You(回転木馬)」などで、特に「All For Laura」はCD化を待ち望んでいた。
 「On My Own」、「命をあげよう」のは、本田美奈子(「心を込めて」等)、新妻聖子(「MUSICAL MOMENTS」等)らもCDで歌っているので、聞き比べできて、とても興味深い。
また、「If I Loved You」も、本田美奈子CD(「時」)とは、異なった日本語歌詞で歌っており、これも聞き比べすると面白い。4月に観に行くミュージカル「回転木馬」が楽しみ。<笹本玲奈クロニクル参照>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

笹本玲奈 Show“Jewel”@天王洲銀河劇場

 12月19日夜、ミュージカルで活躍中の注目株笹本玲奈の10th Anniversary Show  “Jewel”に東京の天王洲アイルにある『天王洲銀河劇場』に出かけた。
 笹本玲奈出演のミュージカルは4回観ているが、コンサート等は初めてである。<笹本玲奈クロニクル参照>
 『天王洲銀河劇場』は初めて、席は3階の最前列でかなり遠い。1階席は関係者らしき人が多そう?
 前半はいろいろな衣装に着替えたダンス・ショーで、「夜桜お七」を歌った時代劇風ショーやお姫様を演じたショーは良かったが、全体的にはイマイチ。
 後半は笹本玲奈のこれまでのミュージカル出演の歴史をデビューの「ピーター・パン」から「レ・ミゼラブル」、「屋根の上のヴァイオリン弾き」、「ミス・サイゴン」、「ベガーズ・オペラ」、「ミー&マイ・ガール」、「マリー・アントワネット」、「ウーマン・イン・ホワイト」まで語りと歌で振りかえった。
 「On My Own」の歌唱は前半バラバラであったが、「命をあげよう」と十八番「All For Laura」はやはり聴かせる。ラストは3月から同劇場で演じる「回転木馬」から「愛したら(If I Loved You)」を歌い、幕後は楽しいクリスマス・ソングで締めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NHK番組「トップ・ランナー」(笹本玲奈)

 NHKの番組「トップ・ランナー」にミュージカル女優で今一番“旬”な笹本玲奈が出演した。tv 
 「ピーターパン」出身の笹本玲奈は、まだ22歳だが、昨年の愛知県勤労会館の「ウーマン・イン・ホワイト」での素晴らしい演技(「杉村春子賞」受賞)で一度でファンになり、3月にも日生劇場の「ベガーズ・オペラ」も観て、5月の「ルドルフ」(帝国劇場)も早々にチケットをゲットした。
番組では、「ウーマン・イン・ホワイト」で一回り以上歳上の35歳のマリアンを演じた笹本の話がとても興味深かった。「ウーマン・イン・ホワイト」の名曲 『All For Laura』も番組内で歌った。
「命をあげよう」同様に情感を込めた歌唱は本当に素晴らしい。笹本は「再演モノはプレッシャー」とコメントしていたが、故・本田美奈子のキムを超えられるのは笹本玲奈だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|