大山崎山荘美術館

Dscn3240 3月23日、JR山崎駅から、サントリーの「山崎ウイスキー館」を訪れた後、「アサヒビール大山崎山荘美術館」を訪れた。
 駅前から坂道を登り、トンネルを抜けると、加賀氏の別荘を改修したモダンな建物が現れる。
ここでは、モネの「睡蓮」の連作、モディリアーニ「少女の肖像」など西洋絵画の名作が鑑賞できるが、レトロな建物や庭園も素晴らしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

豊国神社&豊国廟@京都

Dscn3216 2月27日午後、京都市東山区の豊国(とよくに)神社と豊国(ほうこく)廟へ出かけた。
 まず、豊臣秀吉(豊国大明神)を祀る神社で、国宝・唐門がある「豊国神社」を参拝後、車で約10分東に進み、京都女子大学の奥にある、豊臣秀吉の墓所「豊国廟」を訪れた。
 ここは豊臣氏滅亡後、破壊されたが、明治になって整備されたとのことで、正面の489段の階段を登ると頂上に五輪石塔がある。
思ったより高い場所にあり、木々の間から京都市街が見える。ほとんど人がおらず、京都市内とは思えないひっそりした空間で、ゆっくりとお参りできた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

詩仙堂@京都

 Dscn3209 1月24日の日曜日午前、学生時代に何度も前を通りながら一度も訪れたことがなかった「詩仙堂」を初めて訪れた。ここは叡山電鉄の一乗寺駅から東に約10分ほど歩いたの住宅街の奥にある。
 徳川家家臣の石川丈山が隠居のため造営した山荘で、狩野探幽筆の中国の詩家36人の肖像を掲げる「詩仙の間」を中心に白砂の庭園がある。
 大寒波のかなり寒い日だったので、来訪者は私だけで、静謐な空間を独占的に堪能できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鞍馬神社、貴船神社@京都

 Dscn3109_2_3 11月12日、京都市美術館に行った後、紅葉はまだ少ないが、出町柳駅から叡山電鉄に乗って鞍馬駅に至り、鞍馬神社から貴船神社を訪れた。
紅葉狩りの観光のつもりだったが、結構な山道を1時間以上歩いて足が疲れた。
 貴船神社は縁結びにご利益があるとのことで、女性が圧倒的に多かった。でも雰囲気が良い神社だった。
 途中で日帰り温泉に入り、足の疲れを癒した後、出町柳駅まで戻り、京阪電鉄に乗り、東福寺も訪れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

高台寺@京都

 Dscn3062 10月10日、半年ぶりに京都に出かけ、午前は 「下鴨神社」から北山の「 陶板名画の庭」、「京都府立植物園」に行き、午後は東山の「高台寺」を訪れた。
 ここは、北政所ねねが秀吉の冥福を祈るため建立した寺院であり、霊屋の堂内装飾の「高台寺蒔絵」が有名であるが、観月台、臥龍廊を配した小堀遠州作といわれる庭園も素晴らしい。また、「傘亭」と「時雨亭」の2つの茶室も独特な造りで興味深い。有名な紅葉はまだだったが、見応えがある寺院だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

高山寺@京都

Dscn2810 2月28日、久しぶりに京都に出かけ、京都市右京区の栂尾にある「高山寺」(奈良時代に創建。実質的な開基は鎌倉時代の明恵上人)に出かけた。これで京都の世界遺産17を全て制覇
 駐車場に車を止め、裏参道から石段を上り、まず国宝の「石水院」を見学。ここにあの当寺所蔵の「鳥獣人物戯画」のレプリカが展示されている。(「鳥獣人物戯画」の実物はの京都国立博物館での展覧会(14年秋)で見学済)
 その後、「仏足石」を経て「金堂」まで登ったが、まだかなり寒いため、来訪者は少なく閑静でしっとりした山寺だった。
 その他、梅が見頃の「北野天満宮」(上京区)や空也上人立像や平清盛坐像で有名な「六波羅密寺」(東山区)も訪れた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

西芳寺(苔寺)@京都

Dscn2641 10月11日午後は、事前申込した西芳寺(京都市西京区)を訪れた。
  約120種の苔が境内を覆い、緑のじゅうたんを敷きつめたような美しさから苔寺と呼ばれる世界遺産のお寺で、入場後、般若心経の写経をした後にお目当ての庭園を見た。
庭園は上下二段構えで、まず下段の黄金池を中心にした“池泉回遊式庭園”を巡った後、上段に上り“枯山水庭園”を見学した。
 その後、近くの嵐山の「天龍寺」も訪れ、庭園等を見学した。
これで「西芳寺(苔寺)」、「天龍寺」を入れ、京都の世界遺産17のうち16ヶ所を訪問。(残るは「高山寺」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

平等院&宇治上神社@京都

 Dscn24465月17日、京都に車で出かけ、宇治市の世界遺産の平等院宇治上神社等を訪れた。
 平等院は02年以来2回目だが、改修直後のため、鳳凰堂の内部観覧は2時間待ちで諦め、鳳凰堂の外からの見学とミュージアム・鳳翔館を見学した。鳳凰堂は綺麗になったが、少し安っぽい感じになったかな。
 その後、徒歩でもう一つの世界遺産・宇治上神社を訪れた。これで京都の世界遺産17中14施設制覇。
 宇治上神社は、世界遺産施設の中ではかなり地味な所(拝観は無料)である上に、今回は本殿が改修中で、拝殿も仮拝殿が設置されていたのは少し残念。
 昼食は福寿園・宇治茶工房で茶そばのランチを食べた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東寺&西本願寺@京都

  Dscn2263
 10月30日午前、京都に出かけ、「サントリー山崎蒸留所」の見学の後、世界遺産である東寺(教王護国寺)と西本願寺(龍谷山本願寺)を拝観した。これで京都の世界遺産17のうち13ヶ所を制覇。
 東寺では、金堂(国宝)、講堂(重要文化財)、五重塔(国宝)を見学し、講堂内にある五菩薩坐像(国宝)、五明王像(国宝)等も見学した。
 西本願寺では、唐門(国宝)、御影堂(重要文化財)等を見学した。その後に東本願寺にも行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

醍醐寺&三千院・寂光院@京都

Dscn1825 11月4日、紅葉にはまだ早いが、新車の慣らし運転も兼ね、京都の世界遺産の一つである京都市山科区の醍醐寺に初めて出かけた。
巨大な仁王像がある 「西大門」から入り、国宝の「金堂」「五重塔」を観て、「弁天堂」に至った。山寺の広大な敷地の奥は紅葉が始まり、「弁天堂」(写真参照)が絵のように美しかった。
 醍醐寺の南にある「醍醐三宝院」も訪れ、美しい庭園を鑑賞したが、写真撮影がNGなのが残念。
 その他、京都市左京区大原の有名な「三千院」、「寂光院」も訪れた。
ここは30年以上前に訪れたことがあるが、三千院構内の落ち着いた雰囲気がとても素晴らしかったが、火事で焼失した後再建された健礼門院ゆかりの寂光院はややがっかり。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧